2021年10月16日

ウォバッシュ!

おお!トリコロールが3台!

sugge-cb1100r_1.jpg
sugge-cb1100r_2.jpg
sugge-cb1100r_3.jpg

お客様がCB1100Rでご来店!
せっかくなので、店内に入れていただきトリコロール3台で。実際に見ると壮観!!!
ありがとうございましたm(_ _)m


児島ジーンズから
RNB-1317 ワイドブッシュパンツの入荷です!
sugge-rnb-1317_6.jpg

sugge-rnb-1317_1.jpg
sugge-rnb-1317_2.jpg

サジェに入荷したのはウォバッシュカラーのみですが、これがかっこいいんです。抜染手法という、色を抜く手間のかかる作業で仕上げられた白いドットストライプが特徴。
sugge-rnb-1317_5.jpg

フロントにもバックにもあるフラップの付いたポケットも存在感があって機能的な特徴となっています。
sugge-rnb-1317_3.jpg
sugge-rnb-1317_4.jpg
※撮影時に実物の色味を表現するのが難しく、微妙に色が違って見えてしまうので、ぜひ店頭で実物を見てみましょう!

シルエットは太目のシルエットなので、ゆったりラフに着こなしたい方にはピッタリの1本と言えます。色落ちしても味が出ますし、色落ちしていない濃い状態も白いストライプが目立っていい感じ!メーカー完売必至のモデルですので、なくなる前にぜひサジェスタイルへ!

児島ジーンズ
RNB-1317 品名:ワイドブッシュパンツ
¥14300(税込)
カラー:ウォバッシュ
店頭在庫サイズ:30,32,34,36
※欠品サイズはスタッフまで
素材:綿100%
フロント:ジップ
洗い:ワンウォッシュ
posted by サジェ at 17:10| おススメ商品

2021年10月15日

密林の罠

みつ‐りん【密林】
樹木などがすきまのないほど生い茂っている林。ジャングル。
出典:goo辞書

今日ちょっと愚痴を言いたいのがこの【密林】について。
ジャングルの方じゃなくて、林道でもモトクロスの話でもなくて、
大手も大手、通販大手、世界のアマゾンだよ!

サジェがアマゾンで販売している、とある商品が、
『Amazonマーケットプレイスの適正な価格設定に関するポリシーを満たしていない価格設定関連の項目があります。
ヒント: 価格設定が高すぎる可能性があります 提示された参考価格を使用して価格を更新することを検討してください。』
『Amazonマーケットプレイスの適正な価格設定に関するポリシーに従って出品価格を更新することで、商品を再出品し、価格の誤設定を回避できます。』
という事で、出品が停止となってしまった商品があります。

価格設定が、え?た、高すぎる!???

税込定価3,080円の新品商品(発売時期は2年前)を
税込1,965円+送料650円合計2,615円で販売しておりました。
これで、なんで高すぎなのよ?むしろ、お値引きしていますが?

理由:他店が798円で販売しているから。

この商品をアマゾン上で販売しているのはサジェとそのもう一店舗だけ。
いやいやいやいや、この場合、ウチが高いんじゃなくて、他店が安すぎるんでしょーがぁ!!!

しかも、
出品価格の下限:1,100円
出品価格の上限:1,737円
少なくともこの価格の間で設定し直すか、最安値で販売するとかしないと出品停止のままだそうで…

アマゾン側が出店側に価格を指示して決めていいの?
メーカーの税込定価より高いわけじゃないし、ウチの精一杯の安い価格とスタッフの真心を込めてこの価格なんだけど。

これっておかしくないですか?
と、アマゾンの優秀なAIスタッフに問合せ中です。なんでもかんでもAI任せの設定にしちゃうからサジェの販売価格を誤設定と判断しちゃうんじゃないのかな?

なんでも3日以内にAIスタッフから返信が来るそうで。これちゃんと中の人に伝わるのか?

サジェが過去にアマゾンの理不尽に屈服した例は他にもあるんだけど、アマゾンに出店してからこのパターンは初めてのケースかな?密林の中ではこんな理不尽な低価格競争が日々行われているのですね…

アマゾンのルールがある中で、そこに出店しているなら、これって、ウチがいけないの?どうなんでしょうか?

以上、愚痴でした。

過去に屈服した例
お客様が自分のバイクの年式を分かってなくて、その年式に対応していないサジェが販売しているパーツを購入し、実際に車両に装着作業をし、結果できなかったと言って強制返品してきたそのパーツは、付属パーツが欠損していたという例。返品自体は素直に受けたとしても付属品が欠損してちゃ商品としてもうダメじゃん!その後、お客様との連絡は取れなく、アマゾンに対応を問い合わせてもスルー!あれはどうしようもく、システム上返金になった上にパーツは商品価値がなくなりサジェが泣き寝入り!今は違うが、当時は出店側からアマゾン問い合わせページに辿り着きにくいような、わざと分かりづらくしているような、アマゾンそーゆ―事しーらないっ!みたいな感じがあった!アマゾンでは出店者が食物連鎖の最下層かもね。それでも出店し続ける…悲しい現実。



追記(2021.10.28)
お騒がせしました。解決しました!
設定を知らなかっただけでした。アマゾンさんごめんなさい。
ちゃんとサジェの希望する価格で再設定し、現在は販売しております。
posted by サジェ at 21:05| 日記

2021年10月12日

Type R 兄弟

グロム Type R mini
がサジェにやってきた。

grom-type-r-mini_1.jpg
grom-type-r-mini_2.jpg
grom-type-r-mini_3.jpg
grom-type-r-mini_4.jpg
grom-type-r-mini_5.jpg
grom-type-r-mini_6.jpg
まるで兄弟。サジェにあるCB1100Rと並べて展示しています。けっこう大きいです。

そうです、レン耐参戦でサジェの店舗にまで殴り込みをかけてきたチーム『T.T.R.G』のマシンです。

勝負に勝ったので没収しましたー!


というのは冗談で、グロム125をベースにこちらのType R miniを製作した埼玉県草加市にある【T.T.Rモータース】さんの代表 林さんのご厚意により期間限定でサジェスタイルの三郷店に展示させていただいてます。もちろん、チーム『T.T.R.G』とはレース後にちゃんと和解しましたよ。

こちらの外装キットですが、近日販売開始となるそうですので、サジェスタイルでもご注文を承ります。塗装はされていない状態での販売となります。価格や塗装作業等、詳細はスタッフ、もしくは【T.T.Rモータース】まで直接お問い合わせください。(外装キットの通販予定はなしとなります)

とにかく興味がある方はぜひサジェスタイルに見に来てください。

このグロムは見る価値あります!なんといってもかっこいいいですよ!週末にご来店いただいた皆様、興味津々でしたね!

こちらのType R miniが走っているレン耐の動画はこちら↓

サジェスタッフも出ています。

グロム Type R miniへの詳細なお問い合わせは下記の【T.T.Rモータース】リンクへ
twitterアカウント夢を叶える店
T.T.Rモータースホームページ
タグ:CB1100R GROM125
posted by サジェ at 15:44| 日記